『きょうと・人・まち・であいもん』番組ブログ、第2弾!

2009年11月までの番組情報は、↓↓コチラ↓↓をご覧ください

 ☆ http://kyoto-hitomachi.seesaa.net/


2011年01月29日

2011年1月29日放送 北山杉×林業女子

△▼△1月は「材料」がテーマです!△▼△110129_1.jpg

ゲスト:林業女子会@京都 岩井有加さん、福留明日香さん

 「森ガール」「山ガール」の呼称より、もう一歩踏み込んで林業について考えていきたいと活動を開始しました。林業に対して「なんとかしたい」という思いがありました。
 かつて男社会だった林業に女子の目線を、とインターネットの呼びかけて集まりました。110129_3.jpg会員は、学生(京大、府立大、京女)・社会人含め約30人ほどです。

 2/1よりフリーペーパー「fg」を配布開始しました。
内容は、林業グラビア、インタビューや林業女子的デートコースetc・・・。
ファッション誌のように気軽に手にとってもらいたいです。<続く>


◇建築士会会員紹介
株式会社丸二 代表取締役社長 西村和紀さん
110129_2.jpg
 京からかみの製造・販売はもちろんのこと、襖や障子等の和室関連の内装材、屏風や掛け軸などの材料の問屋もやっています。
からかみは、簡単に言うと版画の一種で、印刷技術のなかった昔の時代に紙で模様付けるための伝統的な手法を用いています。ホウノキに手掘りで文様を入れた版木を、職人さんの手でずらしながら襖紙一面に摺っていきます。京からかみは、光の具合で見え方が変わり、でしゃばり過ぎず、しかしどこかで存在感があるのが特徴です。現代の住宅にも取り入れやすいように配色の工夫も凝らしています。

音声:

☆本日の担当:近藤佑子
岩井さん・福留さんのお話の続き...


 活動内容は、女子限定の伐採体験などのイベントを企画したり、ブログで情報発信を行っています。

京都の北山で床柱用に育てられた杉を、家具メーカーとコラボし普及させていく北山杉PRプロジェクトを進めています。
北山丸太は、しっかり枝打ちをして育てられ、美しい表面が特徴です。
現代の生活に生かせるように、この丸太の表面を生かしたキャビネット、ソファ、机などを作っていきたいと考えています。



posted by 京都府建築士会 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築・まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。