『きょうと・人・まち・であいもん』番組ブログ、第2弾!

2009年11月までの番組情報は、↓↓コチラ↓↓をご覧ください

 ☆ http://kyoto-hitomachi.seesaa.net/


2010年02月13日

2010年2月13日放送 生活支援総合センター姉小路

ゲスト:
生活支援総合センター 姉小路 施設長 井藤光浩さん
          デイサービス担当 玉木 覚さん
もえぎ設計 川本真澄さん(生活支援総合センター姉小路の設計)

 5つの施設で構成された生活支援総合センター 姉小路は、100213.jpg堀川通姉小路に2003年4月にできました。年をとっても、障害があっても、住み慣れた地域で暮らし続けたい。そんな願いをもつ、施設周辺の地域の方にご利用いただいています。
Photo:左より川本さん、玉木さん、井藤さん

 地元のみなさんにも利用していただいているサロンひだまりと、あんしん確認を行いながら昼食・夕食を届ける配食サービスデイサービスセンター姉小路グループホームけやき・いちょう高齢者安心の住まいがあります。

 5階建て+屋上庭園で、路地の雰囲気がある建物です。堀川通なので、建てようと思えばもっと高層建物も可能でしたが、京都のまちの建物として、それを良しとしませんでした。<続く>

☆生活支援総合センター 姉小路  http://www.nananokai.com/shisetsu/aneyakoji.html

☆フリーマーケット 2010年3月14日(日) 10:00〜14:00ごろ
          会場:姉小路1階・サロン「ひだまり」 堀川通姉小路下る
          ※手作りの作品や掘り出し物がいっぱい。介護相談も行っています


音声:

☆本日の担当:小田木洋子、伏木道雄

地元の町内会の地蔵盆は毎年、施設の1階が会場です。以前より、やや見難くなりましたが、屋上で送り火が楽しめます。フリーマッケトなどいろんな行事をしています。毎日、地元の三条商店街で買い物しています。地域に根ざした施設としてがんばっています。

介護保険等で規定されているサービスの他、みなさんから必要とされる介護サービスも進めていきたいと考えております。


posted by 京都府建築士会 at 15:35| Comment(0) | 福祉・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。