『きょうと・人・まち・であいもん』番組ブログ、第2弾!

2009年11月までの番組情報は、↓↓コチラ↓↓をご覧ください

 ☆ http://kyoto-hitomachi.seesaa.net/


2011年10月23日

2011年10月22日放送 芸術の拠点としてのまちづくり

111022坂本さん(ブログ用).jpgゲスト:城巽五彩の会 坂本 美江子さん

 五彩の会の「五彩」は、着物に関わる5つの基本の色を指していて、この色を当てて「職:ものづくり」「住:安心な生活」「遊:訪れてみたくなるまち」「学:伝統を活かした文化創生」「交:皆さんとの交流」の5つを目指したまちづくりを展開しています。

 その一環として、毎年まちなかを歩く日に合わせて、「城巽音楽フェスティバル」を開催しています。堀川音楽高校移転してくるのに伴い、取り壊しが決まった城巽中学校で、何かしたいと思ってコーラス隊を作ったのがきっかけです。
その他、城巽学区には身近に芸術を楽しんでもらう場所が、たくさんあるのも特徴です。


城巽音楽フェスティバル(まちなかを歩く日)
 11 月3 日(木・祝)13〜17 時 京都堀川音楽高校にて
おいけフェスタ
 11 月5 日(土)10〜16 時 御池通オープンカフェ


<教えて!建築士さん>
テーマ:住宅と災害 〜火災について〜
担当・畑 正一郎、案内・下村委津子



☆本日の担当:畑正一郎


posted by 京都府建築士会 at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築・まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。